« 努力しなきゃいけない仕事は捨ててしまえ | トップページ | 死 »

2006年8月12日 (土)

可愛い女の子と買い物袋大好きな人

千円札は拾うな。 Book 千円札は拾うな。

著者:安田 佳生
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

25万部売れているらしいですね
おめでとうございます
僕は発売日に買いました

『何かを得るために
 何かを捨て続ける事』

変化し続けるために
とても大切な事なんだなと

そういうふうに考えると
女性ってのはやっぱり

物凄く変化値が高い存在
だと思います

安田さんも本の中で
書いていらっしゃいますが

+++++++++++++++

日本人の女性はひょっとしたら
世界で一番変化値が高いのかもしれない

+++++++++++++++

その女性の中でも「可愛い女性」ってのは
さらに「変化値」が高いなと思うわけです

ファッションに気を使うし、
髪型に気を使う、
アクセサリーにも気を使う、

そうなると必然的に、沢山の雑誌をみて
たくさんの街に繰り出さなければいけなくなって

そうなれば必然的に
アンテナは敏感になるよね
という感じがします

ただ、最近
思うのは、色々遊んだり
活動的だったりしても、

変化値が高い人と
高くない人がいる気がするですね

大学生を観ていても
これは感じたりもするんですけど

要するに、何でもやればいいと思って
スケジュールをとりあえず埋めておけば
有意義な楽しい、理想的な大学生、

のように思っている人がいるんですけれど
おそらく、そのスケジュールを自分なりに
消化できなかったら、たぶん意味が無くて
もっと言うと、安田さんの言葉で言うなら

+++++++++++++++++++++

その出来事を経験したおかげで
過去の自分を捨てられなかったら駄目なわけで

+++++++++++++++++++++++

それが出来る人と出来ない人はこれまた
わかれるんだろうな。と最近思いました

個人的には、買い物袋を沢山かかえて買い物している人とか
名刺に自分の「肩書き」を沢山かく人とか
必死に、日記を、時系列で書いている人は

何か変化値が物凄く高い!!とは
個人的には思わないです

じゃぁ、捨てられる人と
捨てられない人の違いは何なのか?

それはまた次回考えます

|

« 努力しなきゃいけない仕事は捨ててしまえ | トップページ | 死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124650/3028434

この記事へのトラックバック一覧です: 可愛い女の子と買い物袋大好きな人:

» お姉さんは毎日暑い中、一生懸命働いてるの!! [加奈子]
いやーしかし毎日暑いいね〜。職場はもうちょっとクーラーをガンガンにかけてほしいよ。ウゥー。 [続きを読む]

受信: 2006年9月10日 (日) 18時18分

» またハメ撮りに成功したぞ!! [高岡]
オゥ!ブログのどこかに無修正動画が見れる隠しページを作ったぞ!探してみてくれ!!ヒントは【1】だ!! [続きを読む]

受信: 2006年9月15日 (金) 18時14分

« 努力しなきゃいけない仕事は捨ててしまえ | トップページ | 死 »