« 安藤忠雄 | トップページ | 松下幸之助 »

2006年9月22日 (金)

イメージ、話し方

私はO型である
イメージで物事を理解しようとするタイプである

だからノートをとる時も
印象に残った単語をぶつ切りで書く程度である

これがA型の人であるとか
論理で物事を理解しようとする人ならまた違うのかもしれない

先日、税理士の方とお話をしていてふと思った
『根本的に頭の動き方が違う』

そう、話し方、話の聴き方においても、
私はイメージで物事を理解しようとするタイプであったのに対して
税理士の方のそれは、論理で徹底的に説明しつくすといったようなものであった

「書き方」だけでなく「話し方」にも
頭で考える「考え方」が如実に現れるのだと思う

いや、むしろ「話し方」の方がその人が「イメージ型」か「論理型」か
の違いがよく現れると思う

私が経験してきた数少ない経験から考えてもそれは言える

イメージ型の人でなおかつそれを自覚している人は
話をしているときに目をそらすことはない

論理型の人は目をそらすことが多々ある
そして、自分の段取り通りに話せないことに納得ができない様子をみせる

大切なのは自分が今目の前にしている人がどちらのタイプなのか?
見きわめることであろう、それによって、話し方を変えてみるのも
面白いのかもしれない

|

« 安藤忠雄 | トップページ | 松下幸之助 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124650/3536047

この記事へのトラックバック一覧です: イメージ、話し方:

» 共感してくれる人がいるって事 [優希]
ブログを始めて良かったと思う事は私と同じように悩んでる人、私と言う人間を知ろうとしてくれる人に本当にちっぽけで、何も出来ない私でも知ってもらえる価値がある、生きてる意味がある、そう思える瞬間がある事・・・・ [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 00時07分

« 安藤忠雄 | トップページ | 松下幸之助 »